6月の日記へ

7月の日記


いきなりその日の日記を見たい場合は、アドレスの後に"#[月][日]"をつけてみて下さい。
(例)7月22日の日記 → ・・・/diary/diary199707.htm#0722
 その日の日記が存在すればそこに即座にジャンプして読むことが可能です。


97.07.01

   天気:はれ

 きょう、香港が中国に返還された。 長い長い植民地支配が今終わった。
香港は中国になったわけだけど、このあと今の活気はずっと続くんだろうか? 少し心配である。


97.07.06

   天気:はれ

 今日は、中学時代の友人・M君の車で久世町までドリャ〜ブに行った。
まずは、ショッピンセンター・アルティーへ行った。 店内をくるくると回って、
いろいろと見て・・ エスカレータで1Fに降りるときに「久世エスパスランド」の
ポスターを見つけた。 見ているうちに、ここに行ってみよう!という話しになった。
「久世エスパスランド」とは、久世町が整備した文化施設。図書館やコンサートホール、
CATV・KHK(テレビ久世)の放送センターなどがある。
またこの中には、明治式の建築で有名(?)な旧・遷喬(せんきょう)小学校があり、
一般公開されているのですよ。
 まずは中核施設の「エスパスセンター」へ。ここには研修室・コンサートホール・
図書館・録音スタジオ・喫茶コーナーなどがあり、久世町にあるのがもったいないくらいの施設。
 名前は、フランス語で「空間・宇宙」という意味の「ESPACE」と、
「いい(E)スペース(SPACE)」(E:SPACE)をかけているらしい。
くわしくは久世町のほめぱげhttp://www.kuse.pref.okayama.jp/をみるナリよ。
 で、次はボクの父親の母校・旧遷喬小学校を見た。 すごい作りだった。
例えばよく見ると、床・天井・窓ガラスなどが波打っている。これはすべて職人の手作りだからなんだって。
(トミナガ君に聞いた話では、こういうガラスだから1週間に1枚はガラスが割れていたとか。)
ちなみに、窓ガラスは20センチ角くらいの大きさのやつがナント!15K円位するんだって。
あと、階段がラセン階段。木製。 (ウチの親はここでよく遊んでいたんだって。)
2回の真ん中に広い講堂がある。 電気もあとでひいたらしく、IV線とVVFケーブルが
モロむき出しで配線されていた。 歴史をかんじますぅ。

 まあ、そんな感じで父親の母校を見学して歴史を感じました。
ちなみに、新遷喬は約500mほど北にあります。 旧遷喬でさえ、実家から3キロくらいあったのに、
いまの遷喬までは4キロくらい平気であるかもしれない。 遠くなった。(と、おばあちゃんがグチっていた)
久世の魅力を再発見した1日だった。 本当に、「癖になるまち久世町」ダネ。
(この日、撮影した写真を近いうちに公開する予定です。お楽しみに。)


97.07.07

   天気:雨

 今日は、七夕。 そして、長井県のハードディスク増設作業も終了した。
合計4G。 いいことだ。


97.07.08

   天気:雨

 今日は弥生祭実行委員会があった。 さらに、数学の追試が重なった。
追試を捨てて実行委員会に出た。失敗だった。

 くそ〜、こういう日に追試なんかするな〜〜〜〜!


97.07.10

   天気:雨

 今日は寒いなか水泳をやった。 でも水温は25度強。
もう1週間も雨が降り続いている。 津山では、今のところ60ミリくらいの
雨が降ったそうだ。 まだ、警報が出るには至ってないけど。
 そりゃそうと、今日は“まぐまぐ”というメールマガジン発行サイトから、
Team Comboの情報などをメールで配信する「Team Combo Online News」の発行を開始しました。(現在はやってません)


97.07.11

   天気:雨

 今日から特別教育週間。 朝から高専大会の壮行会などがあり面倒臭かった。
あんなもの、関係者だけでやればいいのに。 部外者を巻き込んでほしくないね。
また、校長の元気なこと。まさに絶好調(校長)!ってところだね。


97.07.12

   天気:雨

 今日は雨がひどい。 大雨洪水警報まで出ている。 昼からは長井県にてくつろぐ。
そこで中和村人なかっちに出会う。 彼は「レポートせにゃ〜いけん」とかいいながら
ずっと寝助で遊んでいた。 大丈夫なのかな?


97.07.13

   天気:くもり のち はれ 午後にわか雨

 今日は、雨もやんで久しぶりに太陽が顔を見せた。 その陽気に誘われたかどうかは
知らないけど、今日は高松まで電験3種試験会場の下見にいった。
 朝9時に出発! 院庄インターから西へ北房ジャンクションまで行き、
そこから岡山自動車道に乗り換え、南へ。 途中、高梁サービスエリアで休憩をとり、
高速道路の高架橋としては日本一の高さを誇る、総社の身延橋を見て、山陽道へ。
 総社の手前からは、くらしきFMやレディオモモ(岡山シティFM)が聞こえ始めた。
その少しあとから、FM香川の見えるラジオも見え始めた。
車は瀬戸中央道へ。 金谷君を回収(?)する予定の有城南(ありきみなみ)のバス停もチェック。
そしていよいよ瀬戸大橋へ。たしか・・8年ぶりくらい。
 そして香川県へ! 高松道で市内まで入ってから北上し、香川大学へ。
少し町の中をうろうろして、海辺に出て釣り場を捜す。 帰りは坂出高松道路を通って
一気に瀬戸大橋の袂まで出る。 与島で休憩・昼食。 そこのシステムに驚いた。
レジで食券購入のときに注文をコンピュータにインプット。 食券には合計金額と4桁くらいの番号が書いてあるだけ。
ウェイターがその券を取っていき・・店内中央の台のところに設置された数台のコンピュータに
食券に書いてある番号やテーブル番号などを入力するだけで、厨房に指令が出てテーブルに注文のものが来る。
 田舎にはないシステムだからちょっと驚いた。(月曜になかっちに話したら「かっこえ〜」っていってた。)
瀬戸大橋・山陽道・岡山道を通って中国道・落合インターで下車。 久世町の
おばあちゃんのところに寄って野菜とか米をもらって帰る。
 帰ったあとは、マドンナで1時間30分ほど遊んだ。メールマガジンの配送も行った。
でもなんか、高松まで行ったんだなという感じがあまりしなかった。 だって2時間で着いちゃうんだもん。
さすが、文明の発達を感じます。 でも、料金が高いのはどうにかしてほしいものですネ。


97.07.17

   天気:くもり のち 雨

 今日は、先生が岡山の保護者懇談会に行っているので長井研は開かない。
そこで、きょうはカナヤさんとなかっちとで応用情報に行った。
TNT-DOMAINに入るのは久しぶりだったのでパスワードを忘れているところだった・・。
あぶない、あぶない、と。 しばらく遊んでいると後ろの席のほうで雑談やってるやつらに気がついた。
大声で話をしている。ごっつぅ迷惑。 「うるっせぇ〜〜んじゃ!」と叫んでやろうと思っ たけど、
まぁ、踏み止どまって・・耐えていたけど・・これが原因でなかっちは胃が痛くなって帰っ てしまった。
ムカツクんじゃわ〜〜!(怒65536!)
人の迷惑を考えろ!
 満員電車で携帯電話使ってる人よりうるさい。
(ってそういうシチュエーションは体験したことがないけど)
 公共の場でのマナーに気をつけましょう。(自分も人のこと言えないけど・・・ ^^;)


97.07.18

   天気:晴れ(快晴) でも湿度が低くて汗が出ない。

 今日は津山の保護者懇談会。 廊下には保護者の方が並んでおられる・・。
おかげでちょっと気まずかったぞ〜〜。カッカッカ! (^o^)
レポートはもうあきらめました。 中村先生、もし見ていたらゴメンナサイ。
 そうそう、夏休みにレポートを通す方法。考えてみたよ。
まず、レポートを大型の封筒に入れて郵便で送るのよ〜。2・3枚まとめて。
送り返そうにも、郵便料金がかかるからめんど臭がりやの先生方は送らないんだな〜。
「夏休みあけたら絶対返してやる!」と思っていても、忘れっぽい先生方は忘れてしまうんだな〜。
いい方法(?)だなと我ながら感心したけど、本当にそこまでうまく行くのかな・・?


97.07.19

   天気:晴れ

 今日は、夕方からツモクボウルの横にあるゲームセンター「ミレニアム」で、
「鉄拳3」のゲーム大会が開催された。 試合は2つのブロックに分かれてのリーグ戦。
各ブロックの上位2名、計4名が決勝リーグへ出場できる方式。 知った人がたくさん参加。
でもぉ、(知った人は)だれも決勝リーグには出場できず。 う〜〜ん、残念。
そういえば、吹奏楽部の部長がいたぞ。 そこそこ勝っていたみたいだったけどね。


97.07.20

   天気:晴れ

 今日は同級の友達(社会人)の車でおとつい開店したベスト電気津山インター店に行った。
1階は家電で、2階はパソコン。(なぜかPC−98が多い) アーバンのIネット体験コーナーも
あった。(ISDNデュアルの割にはえらく遅かった。) 開店3日目ということで、人がすごく多かった。
ちなみにそのトナリには、ゲーセン・カラオケ・ボーリングなどが入るアミューズメントセンターが
急ピッチで進んでいた。 ちなみに、完成は7月末。 津山の東のほうが開け始めたな〜と、
感じました。


97.07.21

   天気:晴れ

 今日は、津山球場で津山高専と山陽高校の試合があった。
でもさぁーーー、残念ながら(いつも通り?)11−4、7回コールドで初戦敗退。
 その代わり・・といっては何だけど、水泳部が高専大会3連覇を為し遂げたらしい。
ついでにウチの弟は柔道・軽重量級で3位の賞状をもって帰ってきた。 いやーーー、
みぃんなまとめてぇ、オメデトウォォォォーーーー!!! (壊れとる)


97.07.22

   天気:晴れ

 今日は、T研究室のホームページにある日記をあらためて読んだ。
よく見るとかなりおもしろい。 心を動かされた(?)ので、滅入るをおくってみた。
ついでにこっちの日記の宣伝もしといた。 いやいや、いきなりメール送って..どうもすみません。>T先生


97.07.23

   天気:ハレ!

 今日は大暑らしい。 本当に暑い。(家に帰ってニュースを見たら32度だって)
今日は、中国銀行からカードが届いた(書留で)。 ひさしぶりに郵便局の集配の方と会話をした。
どっかに書いたと思うけど、ボクは郵便局でバイトをやっていたので、こういう人たちは
顔見知りだったりする。(^o^)  「元気でしょーる?」とかいったたあいもない会話だったけど。
 さて、学校ではメールマガジン(7/22号)の配送をして、高専唯一のFM局・Radio Comboの
DJ募集のお知らせページを作って、この日記のページを少し改良(カウンタをつけたりとか)して、
昨日の夜からダウンしていた、無線部のMO−RBBS(無線で行うパソコン通信のこと。 Radio BBSの略)を復旧させた。
(今日は、実はこの仕事(?!)のために学校に来たんだけど・・・)
どうやら、TNC(無線機の送信/受信をコントロールする回路が内蔵されているモデム。;Terminal Node Controlerの略)
とパソコン(PC-9801BX2)の,RS-232Cとのボーレート設定が
おかしかったようだ。

 津山高専の無線部のRBBSは、学校が丘の上にあるからロケーション(電波の飛びぐあい)がいいのと、
設備も充実しているのとで、他から送られてきたメールなどを津山近辺のRBBS局へと
転送したり、津山地方から送られたメールなどのデータを他のエリアに転送するという、
大きな役目がある。 ちなみに転送は、岡山理科大学(JA4YEY)など岡山市の局を始め、
市内の他RBBS系 (RLI-NET)局(JR4AFD)、美作地域のRBBS局や、遠くは京都・丹後の宮津市の局
(KA-NODE TNG3)など、かなり幅広く行っているため、
ここが止まってしまうと、このようなRBBS局に多大な迷惑をかけてしまうのだわさ。
「止まる」ってのいうのが、RBBS用のソフト「MO-RBBS(by JH5HTXさん) 」が "N88-BASIC(86)"のMS-DOS版でかかれていて、
外部ポートなんかを直接扱うから不安定(?)だし、その上に"Virtual DOS(バーチャル・ドス)" という、
MS-DOSでマルチタスクを実現するソフトを常駐させて3タスクを同時に動かしているんで
RBBSのホストコンピュータ(Q蜂)がハングアップしちゃったり、雷とか工事とかがあると
瞬断(気づかないくらいの短い停電)でTNCがハングアップしちゃったりすることね。
 いつも(学校の授業があるとき)は、e-sezakiがこのRBBSの管理者なんだけど、
e-sezakiは岡山市民なので、授業のない日に学校に出てくることはできないから
土曜・日曜・祝日や長期休業の時は津山市民(登校時間:片道30分)のボクが管理者になる。
 つまり、長期休業時にRBBSが止まるとボクに来るんだわ。 ちなみに、今年の元旦に
e-kurami(太鼓屋)から来た年賀状には、「学校のRBBSが止まってるので早く復旧させて」というメッセージがあった。
 でも、正月なんかは学校が開いてないし、バイトは忙しいしで、復旧したのは5日後だったりする。
こういう板ばさみって、と〜〜っても辛いです。 せんたくばさみも辛いけど。(?)
 あいや今日は、日記仲間(oioi..)のT先生に1昨日書いたメールの返事が来た。
「宣伝になるかどうかは知れませんが日記に書いておきます」といううれしいお返事。
 いや、ありがたい。 あっ、そうそう。 写真もぜひ見てくださいね。
Kouki's Photo Museumのコーナーで公開(後悔?)してますので。

 −−− 追加! −−−(「特OリサーO200X」の最後の「Mission!」(笑))
 謎なこと。 なぜ夜(10時過ぎくらい。)になると広島県の南部には高潮注意報が出るんだろうか?
 あと、なんとかならんかというお話。 ニュウス(23とか)で、警察署の前からレポーターが
中継しているときに、後ろでいろいろとなんかしてるやつら。 目障りで仕方がない。
本当に何とかならんか? パイロンを頭にかぶって横切ったりとかさぁ・・・。
「オレ、いまTVにでとるやろ〜(ちょっと関西弁)」みたいな感じで携帯で話したりさぁ ・・
レポーターの後ろ頭をなんか、なでてみたりだとかさぁ。 お仕事中なんだから、もっとマジメにしてやって〜。
全国ネットで“バカモロ出し”で恥ずかしくないんかな〜?
ちょっと前に、台風かなんかのときにNHKのお天気カメラにむかって、大バカ者(露出狂?)が
自分のブツをさらして、しかもそれが全国ネットでOAされちゃって、かなり大問題になったことが
あったよね。(週刊誌とかでも特集があったと思うけど) まったく近ごろの若者は・・。
あっ、自分もその若者の1人・・。 こういうセリフが出てくるってことはトシなのか?やっぱり。
 あっ、そうそう。話が変わるけど関西では(全国的にかも)「バカ」と「アホ」の意味は違うんだよ。
「アホ」ってのは少し愛敬がこもってるのさ!(ちょっと福山雅治入ってる)とかいっちゃって。
 ちなみに、「ホモ」と「オカマ」の意味も違うらしい。世間は一緒って言うけど。
「オカマ」ってのは女になった男のことで、「ホモ」ってのは同性愛者を指す言葉だとか。
でも、「ホモ」ってのは人間(ホモ・サピエンス)のことでもあり、「均質」という意味なんだよね。
いや、不思議。 それにしても1日で1週間分くらい書いたな・・。 しばらく日記書けれないかも。
「ネタがなくて寝た」とか。


97.07.24

   天気:晴れだびょ〜〜ん!!(壊れてる)

 最近、長い休みでないとできないことをやろうってなわけで、ジャンプに連載されている
「封神演義」の原作本を“再”読破するべく読んでいる。 じつは前に一度読破したんだけど、
中巻(上・中・下と3巻ある。各500ページ。)の真ん中へんから人がバタバタ死んでいったので
この辺をサラッと流してしまった。 てなわけでもう1度最初から読み直そうと思ったわけ。
今は上巻のほぼ真ん中へんで、やっとこさ、姜子牙(太公望)が崑崙から人間界に下山するところ。
 「封神演義」は世界最初のSF小説なんだって。 書かれた時期・著者なんかははっきりしないらしい。
しかも、全100回バージョンと全120回バージョンがあるけど、一般に知られているのは100回のほう。
中国本土では日本での「忠臣蔵」のように演劇や芝居で楽しまれているけど、日本を始め諸外国には
このすばらしい書物は伝わっていない。 ぼくもジャンプで漫画が始まるまでは全く知らなかった。
何で伝わらなかったかのか、とか詳しい話はほめぱげの封神演義のページを見てね。
こうやってとりあえずひっぱっとかないとだれも見てくれそうにないから。
 でもさ〜、T先生も言っておられたけど、だれからも反応がないからいまいちやる気が起きないのよっ。
反応がないってことはすんごい寂しいことなんだわよ〜。


97.07.25

   天気:晴れ ちょっと風が強くなってきたな〜〜〜 (^^)/~

 今日は、「封神演義」のページを更新した。 8月4日に5巻のコミックが出るのでそのことを視野に入れて。
あと、日本気象協会からもってきた「ひまわり」の2日分の画像を
"GIF Construction Set"というソフトで、アニメーションGIFにしてみた。
容量がぬぁんと! 4.3MBもある。(笑) でも、天気予報みたいでおもしろい。
"GIF Construction Set"を使ってウェイト時間をエディットしてすれば速さが変わるし。
とてもおもしろい。(僕だけか?)ほしい人は言ってください。って、んな人いるわけないか。
 そーいえば夜に、TVで(NュウSスTーショN?)←化け文字ではない
なんか、原発を批判する内容の歌が流れていた。
 東京では原子力のカスよりも、空に捨てられるCO2の量のほうが莫大だと思うんだけど。
 そんなに嫌なら電気使うな!ちゅうねん。ほんまに。
前に物理の非常勤のI先生がいってたけど、“「原子力反対!」って言うんならクーラー止めていいなさい。”って。
原子力を使わんでもええように消費量減らせばいいやん。
むかし人形峠の展示館とかで聞いた覚えがあるけど、「原子力のカス」ってやつはそんなに高レベルでもないらしいよ。
それに、火力発電で空気中に捨てられるCO2の量から見れば、“原子力発電のカス”ってのは
問題にならんくらい少ないでしょ。 それだけ環境にやさしいってこと。
そんでもって、シムシティーやってる人は知ってるだろうけど、原子力発電所1基で
火力発電所・数基分の電力が発電できるんよ。 効率的。  それにねそれにね、
火力発電ってのは燃料を燃やしてしまうから石油をどんどん使ってしまうけど、原子力発電は
ウランを燃やすわけでなくて、ウラン原子に超高速の中性子をぶつけて分裂反応を起こさせるんだよ。
このときに発生する膨大な熱エネルギーを発電に使うんだわ。 ちなみに熱エネルギーは同量の石炭と比べて
なんと!5千万倍! ちなみに1度では反応しないウラン原子もあるから、それは再利用可。
そしてU238というウランからはプルトニウム(P239)という物質ができて、これも発電に使える核燃料。
こんなわけでペレット(1グラムの燃料棒のこと)1粒で何度もおいしいんだわ。(食べてもおいしくない
・・・っていうか死んでまう) ボクは原子力発電推進派。 人形峠事業所廃止反対!


97.07.26

   天気:台風9号のせいで暴風雨じゃわ

 今日は台風が来たので暇だったから、マドンナのインターネットカフェにいった。
今日はなんか速度が遅かった・・。 あそこにしては珍しく。(学校では珍しくないけど)
で、帰ってきてTVをつけると、台風情報の合間(?)に「EVA」の話をしていた。
ボクは見ず嫌い派だけど、あそこまでハマりたいとは思わない。 せめてコミックくらいを読んでみようかなとか、
見れる時間に(深夜とかでなくて)アニメをやってるのなら見ようかなと思うけど。
(本当に)高い金を払って映画を見に行こうとも思わないし、フィギュアやカードなんぞ買う気にもなれない。
ましてやコスプレなんか・・。 そういえば、コスプレ会場の中に封神演義の太公望がいたぞ。
作者・藤崎がコミックに「私の知らないところで何かが起こっているようです」と書いてはいたけど。
(太公望とか申公豹のコスプレ写真が作者のところに送られてくるらしい。)

 そうそう、これを書いている今(いまは午後9時過ぎ。)、台風が備前市付近に上陸したんだって。
雨の音で、窓を閉めていてもラジオが聞こえないほど。 それに風で家の軒先の屋根が飛ばされそう。
こんなことは何年か前の19号以来。 そういえば(いつまで続くんじゃい!)、19号の時って、
青森の落ちなかったりんごが売れたよね。 受験生用に。 「オチないりんご」って。 ハッハッハ!!


97.07.27

   天気:台風9号の影響が残ってきりさめ

 今日は、友達に誘われて・・ゲーセン「ミレニアム」に新作・KOF97をチェックしに行った。
ぼくとしては(違うゲームだけど)“のりまろ”が見れたので満足です。
 そうそう、WストランドのMドナルド(バレバレやん。)に3−2時代の友人S君がいた。
ひさしぶりだったから・・客と店員の関係を越えた話をしてしまった。 ハッハッハ。


97.07.28

   天気:雨 ときどき やむ
   (工場実習 1日目!)

 今日からJST(日本圧着端子製造株式会社。日本標準時ではない。)で工場実習。
朝8時に出社し、総務で説明を受ける。 そのあと・・なんと技術課で実習することになった。
技術課ってのは、量産に入る前の製品のサンプルを試作したり、量産をするために前の体制のラインを
改造したり、量産用のプレス金型を作ったり、ラインがトラブったら直しに行ったりする。
(説明がごっつい難しい。) で、今日ボクは、コネクタのサンプルを作る仕事(コード:32)をした。
ハウジング(コネクタのプラスチック)に、ピンを仮挿入し90度に曲げたものを、「エキセン」(と呼んでいる)
という、手でハンドルを回す手動プレス機でピンを本挿入する仕事。 1日でなんと3000個も作る。
その作業は終了1時間ほど前に終わったのでつづいて別のコネクタ(XM)サンプルを製作する仕事をした。
これはエキセンを使ってピンをハウジングに仮挿入する仕事。初めてしばらくすると時間が来たので終了。
 そういえば、どっかで見た顔の人がいると思ったら・・・ c-poperの姉がいた。
噂は聞いていたけど、まさかバッタリあうとは。 なんてこったい・・・。


97.07.29

   天気:後半はれ
    (工場実習 2日目!)

 今日は c-poper姉と一緒に、昨日作ったコネクタの検査。 昼の30分ほど前に終わって暇だったので、
昼までの間、技術課の作業場にある機械を見せてもらった。
古い機械は、中身がリレーの固まり。 配線を切り替えてシーケンスを組むんだって。
でも新しい機械は、中身はPC(プログラマブルコントローラ)の固まり。
ちなみにPCとは、マシン語でプログラムを書き込むとその通りのシーケンスで外部機器が動くもの。
 で、そのあとXMのサンプル製作を5時まで。 疲れた。


97.07.30

   天気:はれ!
    (工場実習 3日目!)

 今日もXMのサンプル製作を5時まで。 今日は仮挿入行程を終えて、プレス行程へ。
コネクタピンに印をつけて本挿入のときにピンが中に入りすぎないようにするもの。
 今日は、津山工業が決勝進出決定ということで・・もしかすると県北初甲子園かも!


97.07.31

   天気:はれ!
    (工場実習 4日目!)

 今日は、昨日の続き。 でも今日は本挿入行程・クリンチ行程にも進んだ。
クリンチのエキセンはとても固いので勢いよく回さないと挟まってどうにもならなくなるから大変だった。
挟まってしまったときは近くに居る人に助けを求める。 これがまた大変。

 そういえば、今日の仕事中に c-poper姉が「山本君はEVA見にいかんのん?」って聞いてきた。
なんと c-poper姉はEVA派だったのだ。 あ〜〜〜、身の回りの人がどんどんEVAに染まっていく・・・。
たとえ世界中の人がEVAに染まって、ボク1人だけが残ってもボクだけは染まらないでいよう!と
改めて深く心に決めた1日でした。(そ〜んな大げさな・・。)


8月の日記へ
インデックスに戻る